部屋が盗聴されてました

都内でOLやってるサヤです。実は私の部屋に盗聴器が設置されていたんです。

bikkuri あれは2週間くらい前のことです。仕事から帰り、玄関のドアを開けようとしたら、紙のメモがはさんでありました。あれ?宅配屋さんの不在伝票かなと思って開いてみると・・・

「美味しいキャンティがもうすぐ届きます by ますお」

と書いてあります。

え?

一瞬、背中を冷たいものが通り抜け、脚が地についてないような感覚になりました。ええ!!!な、なにこれ 😡

そうです、その前夜、自宅で会社の同僚のKと電話していたのです。週末に渋谷に新しく出来たイタリアンを食べにいこうという話を。私はそれほどお酒を飲めるわけではありませんが、赤ワインは別です。それもイタリアのキャンティがミディアムボディで重くもなく軽くもなく好きなんです。そこで同僚のKと「あそこの店、キャンティおいてあるかなー、ビンテージだったらいいのにね」なんて少し知ったかぶって話していたのです。

そこで確信しました。ストーカーみたいなやつに会話を盗聴されている!

私が携帯で友達と話しているのを楽しんでいるのか、分かりませんが、確実に盗聴されていると思いました。というのは赤ワイン好きというのは私の中のよい友達数人しか知らないのです。みんな近くには住んでません。またわざわざこんなことをする理由もないのです。

まず盗聴器発見のプロにお願いしようと思って、インターネットを検索したところ、いろんなテレビに出演しました!みたいな人(元警察の人)のところに電話したら、なんと出張料、特殊技術手数料とか言われてなんと5万円もかかります。

まあでもこれで盗聴器を発見できたら安いものなのかな?

じゃ、自分で盗聴器を発見するのはどうか?盗聴発見器です。

秋葉原にいけば安いものなら5千円くらいで手に入りますけど、高いものは10万円もします。安かろう、悪かろうということで高いもののほうがなんとなく信頼できますが、10万円もする盗聴器を買って、もし盗聴器を室内で見つけて処分したら、もう使うことはありません。大家さんに言って玄関の鍵を交換してもらいます。

となると・・・レンタル!!

この手があった!ということで早速、ネットを検索してみると・・・

おおお!!

プロ仕様の10万円近くする盗聴器発見器がなんと2日で2500円。一週間借りても5千円くらいしかしません。もうこれしかないと思って早速レンタルしました。プロ仕様の盗聴器発見器をうまく使えるのか分かりませんでしたが実は私理系なんです。なんとかなるだろう!みたいな。

土曜日のお昼にレンタルの予約をして月曜日に届きました。レンタル期間は使い方を調べるなど、念のため1週間にしました。それでも5千円しないのです。

私が盗聴発見器をレンタルしたショップはこちらです!

マニュアルを読むとあっけないほど使い方は簡単でした。早速部屋の中に電波を発しているものがないか調べたら、30秒で分かりました。無線LANのルーターです。もともと無線LANなんで電波を発しているので電源を落としたのです。電源を落としているにもかかわらず無線LANが強い電波を発していました。

さっそく取り上げてみるとスタンドの裏に小さな青い箱がついています。これでした。こんなところに。指紋がついている可能性があるのでビニール袋を手にはめて盗聴器を剥がしました。単に両面テープで貼り付けてありました。

部屋の他の部分も念入りに調べましたが他に電波を発しているものはありませんでした。

もともと6畳のダイニングキッチンと8畳のベッドルームという小さな2間ですのでそもそも探す場所自体が狭いのでこれほど高性能の盗聴器発見器は必要なかったのかな。

結局、開封から10分かからず終わったので、1週間も借りる必要ありませんでしたが、やっぱり高性能の盗聴器発見器は凄いです。

それにしても怖いです。私はすぐに駅前の交番にいって被害届けを出してきました。最初は半信半疑だった警官が、私がビニール袋にはいった盗聴器を見せたら顔色を変え、調書を取り始めました。指紋が出て犯人が逮捕されたらいいのにな。

でもDMMの盗聴器発見器のおかげでこんなに早く問題が解決できるとは。送料も全部無料です。これで5千円は安い!!盗聴器を発見してくれる専門家の人がいるみたいですがいくらかかるんだろう。
来週大家さんが玄関の鍵を交換に来ます。

私が盗聴発見器をレンタルしたショップはこちらです!